数多くある高価な宝石類の中でも、ダイヤモンドはまさしく富の象徴です。そうなった理由は幾つもあります。

富の象徴になった理由

まずは見た目の美しさです。ブリリアントカットによって光り輝くその美しさには、誰もが魅了されます。次いでその希少価値。採掘量が少ない上に、宝石として残る部分が原石よりも小さいのです。またダイヤモンドは天然の物質で最も固いため、加工が困難でした。かつては腕の良い職人が必要だったのです。これらの理由からダイヤモンドは最も高価な宝石となり、そして富の象徴として扱われるようになったのです。

映画やゲームの世界でも同様に、富の象徴としてダイヤモンドは登場します。例えばこのハッピースターのようなオンラインカジノを覗くと、そこかしこでダイヤモンドのシンボルを見かけるはずです。